「北魚沼の旬米コシヒカリ」の田植えが始まりました。

周りの田んぼはすでに田植えが終わっていますが、さくらや農園は専業農家なので、コシヒカリにとって一番いい時期に田植えを始めます。

今日は、曇っていますが気温24度くらいで作業がしやすいです。

 


 

昨年11月に、肥料を撒いてしっかり耕起して土作りしています。田植え時にもう一度肥料を撒きながら田植えをします。

 

 

田植えのあとはほとんど肥料をやりません。検査データではわからない「食味」に大きな影響を与えるからです。

 

 

私達の作っているコシヒカリは非BLなので、本来のコシヒカリといえます。いもち病に弱く背が高く倒れやすいと言われていますが、植える間隔を開けて風通しを良くし、減農薬で栽培します。台風が来ても倒れません。

 

 

田植えが終わった圃場に魚沼の一番搾りを注入します。

今のところ気温や日照時間も良好。今年もおいしくなーれと願いながら田植えを楽しみます。

 

 


 北魚沼の旬米コシヒカリ農家  

 

〒946-0063 

新潟県魚沼市中家1020番地

tel & fax             025-792-8705

e-mail            agri@hirokamimura.jp

net shop           sakurayanouen.com

 

さくらや農園 代表

櫻井 悟

 

 

エコファーマー新潟県認定17459号 

エコファーマーとは、土作りを行いながら、農薬や化学肥料を減らした農業を行う計画を法律に基づいて知事が認定した農業者です。

 

魚沼ブランド推奨品

 

魚沼産コシヒカリに続く新たなブランドづくりへの期待や制度構成の要望から誕生した「魚沼ブランド推奨制度」。魚沼産の農産物、水産物、林産物、畜産物、加工品のほか、伝統文化や風土に根ざしたものを対象品目とし、それぞれの品目に定められた推奨基準以上の品質を持つものが「魚沼ブランド推奨品」として“旬米コシヒカリ”が認められました。

SOCIAL