昨年から、お米の「農産物検査」をさくらや農園でおこなっています。


 

「農産物検査」とは、収穫を終えた玄米の等級検査をする資格です。混ざってはいけないものが混ざっていないかなど食の安全を守る重要な検査です。

 

玄米が入った袋から規定数の玄米を穀刺で適量抜いて5項目、外見・量目・水分含有量・被害粒の混入率・形質などお米の検査を行います。

 

その割合で1等や2等、3等の格付けをします。

 

終了すると、産年と産地と銘柄を証明することができます。

人の目が重要な「農産物検査員」は、県の知事の認可が必要な資格です。

 

魚沼産コシヒカリ 一等米

 北魚沼の旬米コシヒカリ販売農家  

 

〒946-0063 

新潟県魚沼市中家1020番地

tel        025-792-8705

fax               025-792-8302

e-mail            agri@hirokamimura.jp

net shop           sakurayanouen.com

 

さくらや農園 代表

櫻井 悟

 

 

エコファーマー新潟県認定17459号 

エコファーマーとは、土作りを行いながら、農薬や化学肥料を減らした農業を行う計画を法律に基づいて知事が認定した農業者です。

 

魚沼ブランド推奨品

 

魚沼産コシヒカリに続く新たなブランドづくりへの期待や制度構成の要望から誕生した「魚沼ブランド推奨制度」。魚沼産の農産物、水産物、林産物、畜産物、加工品のほか、伝統文化や風土に根ざしたものを対象品目とし、それぞれの品目に定められた推奨基準以上の品質を持つものが「魚沼ブランド推奨品」として“旬米コシヒカリ”が認められました。

SOCIAL