今年もみんなではざ掛けしました。

さくらや農園のはざ掛け作業

昨年の「はざ掛け米」は、大変おいしいと好評をいただきましたので、今年も親戚、家族とさくらや農園のスタッフみんなではざ掛けしました。

 

どうしてこんなにおいしくなるのか。毎年つくば分析センターでコシヒカリの食味品質検査をしていただいていますが、このうまさを数字で評価できないようです。今年は、別の検査を依頼して、テストする予定です。

 


 

 

分かっていることは、一般的な乾燥方法ですが遠赤外線乾燥機で25%前後の水分量を15%前後までゆっくり落としますが、とはいえ12時間くらいで乾燥させます。はざ掛け米は日の当たる外気温でじっくり乾燥されます。天候にもよりますが、1週間前後かかります。当然、胴割れなどの心配もありません。天日干しの自然乾燥は、太陽の目恵みです。

 

今年は、気温が高かったので、粒は大きくなりました。新米を食べるのが楽しみです。

 

おいしいお米になーれ。

 


さくらや農園のはざ掛け米

 

新米の販売は、10月15日(火)から開始します。↓↓↓

 

 北魚沼の旬米コシヒカリ販売農家  

 

〒946-0063 

新潟県魚沼市中家1020番地

tel        025-792-8705

fax               025-792-8302

e-mail            agri@hirokamimura.jp

net shop           sakurayanouen.com

 

さくらや農園 代表

櫻井 悟

 

 

エコファーマー新潟県認定17459号 

エコファーマーとは、土作りを行いながら、農薬や化学肥料を減らした農業を行う計画を法律に基づいて知事が認定した農業者です。

 

魚沼ブランド推奨品

 

魚沼産コシヒカリに続く新たなブランドづくりへの期待や制度構成の要望から誕生した「魚沼ブランド推奨制度」。魚沼産の農産物、水産物、林産物、畜産物、加工品のほか、伝統文化や風土に根ざしたものを対象品目とし、それぞれの品目に定められた推奨基準以上の品質を持つものが「魚沼ブランド推奨品」として“旬米コシヒカリ”が認められました。

SOCIAL